お知らせ

5000万分の1のレア手術を成功に導いたVR

5000万分の1のレア手術を成功に導いたVR

頭蓋骨がつながった状態で生まれた双子の分離手術がロンドンで行われた。 55時間に及んだ難手術を支えた背景には最新のテクノロジーがあったという。 双子の体の一部が結合して生まれるケースは250万分の1の確率だという。 そのうち頭蓋骨が結合しているケースはその約5%だという非常にレアなケースだ。 過去にほとんど前例のないこの難手術に臨むにあたってロンドンの医療チームは VRや3Dプリンター技術など最先端の技術を駆使し...

「loTデジタルサイネージ×AIを街中に設置」健康増進へ

「loTデジタルサイネージ×AIを街中に設置」健康増進へ

神奈川県では「さがみロボット産業特区」を中心にIoT型デジタルサイネージと ロボットを使った健康増進への取り組みをしている。 フクロウ型ロボット「ZUKKU」は、ヘルスケアに特化した画像・対話AIと カウンセリング機能を持ち、デジタルサイネージとセットで設置する。 「ZUKKU」と会話することによって、自分の健康状態が動画として映し出され、 健康状態を見た人に「生活習慣を改めよう」と思わせる事が狙いだという。 このようにデジタ...

患者にあえて恐怖体験をさせる暴露療法

患者にあえて恐怖体験をさせる暴露療法

南カリフォルニア大学創造技術研究所では、米陸軍研究所と共同でトラウマなどを 克服するためのセラピーとしてトラウマな記憶や恐怖体験をあえてもう一度経験させる 道具としてVRを使ったBravemindを開発しました。 暴露療法では、安全な治療の中でトラウマへの記憶を思い出させ、 トラウマの恐怖に慣れるとともに、思い出しても危険はないことや、 言葉にすることによってトラウマを乗り越えられることを学習していきます。 この療法で70...