お知らせ

終末期患者 VR映像で思い出の場所へ

終末期患者 VR映像で思い出の場所へ

突然ですが、もしも、自分が病気に蝕まれ、病院のベッドで生涯を終えることを想像してみて下さい。 死ぬ前にやりたいこと、行きたい場所があるのに体が動かず、その願望は叶わない。とても残酷ですよね。 しかし、最近、そんな願望を叶えてくれる夢のようなVRが注目されているんです! 一日でいいから自宅に帰りたい。ふるさとをもう一度訪れたい。終末期のがん患者さんの願いを叶えるため、兵庫県芦屋市の病院ではVR装置が活用されています。 ...

ドローンと医療の関係性

ドローンと医療の関係性

皆さんはドローンといえばどのようなイメージを思い浮かべますか? 空中撮影や監視をするものと思いがちですが、 もうひとつ、輸送という重要な役割があります。 最近アフリカの発展途上国では輸送分野においてドローンが存在感を増しつつあります! アフリカには、未だ医療環境が整っていない地域が多くあります。医療品が不足していて十分な治療を行えないというのが現状です。 道路などのインフラが十分に整っておらず、必要な時に地上輸...

「世界最小の医療用8K解像度カメラ」を開発

「世界最小の医療用8K解像度カメラ」を開発

先日、日本の企業が世界最小の8K医療用カメラを開発したとの記事を見ました。 世界最小の医療用カメラとはどれくらいの大きさなのか気になったので調べてみました。 今回開発されたカメラは従来のカメラに比べ、大きさ1/7以下、重さ1/3以下と非常に コンパクトになりました。 これはトイレットペーパーの芯と同じくらいの大きさで、重さも林檎1個分程度とのこと!! 8Kカメラとしてはまさに画期的なサイズですね!! コンパクトなカメラが...