お知らせ

ドローンと医療の関係性

ドローンと医療の関係性

皆さんはドローンといえばどのようなイメージを思い浮かべますか?
空中撮影や監視をするものと思いがちですが、
もうひとつ、輸送という重要な役割があります。
最近アフリカの発展途上国では輸送分野においてドローンが存在感を増しつつあります!

アフリカには、未だ医療環境が整っていない地域が多くあります。医療品が不足していて十分な治療を行えないというのが現状です。
道路などのインフラが十分に整っておらず、必要な時に地上輸送していたのでは緊急時は間に合わないという難点がありました。
しかし、ここで活躍しているのがドローンです!ドローンを使い、パラシュートで医療品を投下して医療品を運搬しているのです。
また、緊急時でも医療品提供を迅速に行えます。

今後、ドローンの進化によりアフリカの救える命が増えるのは喜ばしいですね。