お知らせ

カシオ、「今後も新しい領域の製品を生み出す」と医療用デジカメを開発

カシオ、「今後も新しい領域の製品を生み出す」と医療用デジカメを開発

カシオは今年5月、皮膚科医向けデジタルカメラ「DZ-D100」を発売した。
今まで生産してきた消費者向けデジタルカメラからは撤退、
皮膚科医と連携し医療用デジタルカメラという新たな製品を作りあげた。

「DZ-D100」は、皮膚科医が必要とする機能をふんだんに盛り込まれており、
レンズを交換しなくても標準レンズと広角レンズの撮影を可能にした。
さらに、皮膚の表面や内部を観察するための偏光、非偏光、UVといった複数の撮影も、
撮影ボタンを一回押すだけで簡単に撮影できるようになった。

カシオの医療業界への挑戦と新たなカメラ技術に今後も注目だ。