お知らせ

患者にあえて恐怖体験をさせる暴露療法

患者にあえて恐怖体験をさせる暴露療法

南カリフォルニア大学創造技術研究所では、米陸軍研究所と共同でトラウマなどを 克服するためのセラピーとしてトラウマな記憶や恐怖体験をあえてもう一度経験させる 道具としてVRを使ったBravemindを開発しました。 暴露療法では、安全な治療の中でトラウマへの記憶を思い出させ、 トラウマの恐怖に慣れるとともに、思い出しても危険はないことや、 言葉にすることによってトラウマを乗り越えられることを学習していきます。 この療法で70...

自力歩行を支援「madiVRカグラ」

自力歩行を支援「madiVRカグラ」

近年進化が著しいVR技術。 循環器科医が開発したVRリハビリ機器が導入施設で話題を呼んでいます。 自力歩行が困難な患者を対象に「姿勢バランス」の矯正や「知処理能力の改善」を ゲーム感覚で楽しめると評判も上々との事。医師自らが開発をしたという事で、 現場での経験や自らが培った治療法などを用いて開発された事が 患者にも受けている一因ではないでしょうか。 医療現場と開発の距離が近くなることでクオリティの高い商品ができる― 現...

医師に優しい新サービス

医師に優しい新サービス

キヤノンマーケティングジャパンは、どこでも迅速にCTやMRIの医療画像を モバイル端末で閲覧できる医療従事者向けの新サービスを開始することを 発表しました。 CTやMRIなどの医療画像はメーカーごとに異なる特殊なフォーマットのため 外部では閲覧すること自体が困難であり、データの共有が制限されるなどの 弱点がありました。 しかし、新サービスでは災害現場などからも医療画像を迅速に閲覧でき、 遠隔医療や在宅医療の現場で非常に役...