お知らせ

ギネス世界記録に認定「世界最小のイメージセンサー」

ギネス世界記録に認定「世界最小のイメージセンサー」

機器のサイズは驚きの0.575×0.575mm-
シャープペンシルの芯とほぼ同じサイズのイメージセンサーが、
世界で最も小さい市販のイメージセンサーとしてギネス世界記録に認定された。

内視鏡などの医療用途で使われており、サイズの小ささはもちろんのこと、
このサイズとしては異例の解像度4万画素を誇っている。
また、本センサーを搭載した医療用カメラでも、本体サイズがおよそ1mmとかなりの極小サイズだ。

検査の際はサイズの強みを活かし、もっとも細い血管内でも簡単に通ることができ、
その映像を鮮明に映し出すことが可能となっている。