お知らせ

カシオ、「今後も新しい領域の製品を生み出す」と医療用デジカメを開発

カシオ、「今後も新しい領域の製品を生み出す」と医療用デジカメを開発

カシオは今年5月、皮膚科医向けデジタルカメラ「DZ-D100」を発売した。 今まで生産してきた消費者向けデジタルカメラからは撤退、 皮膚科医と連携し医療用デジタルカメラという新たな製品を作りあげた。 「DZ-D100」は、皮膚科医が必要とする機能をふんだんに盛り込まれており、 レンズを交換しなくても標準レンズと広角レンズの撮影を可能にした。 さらに、皮膚の表面や内部を観察するための偏光、非偏光、UVといった複数の撮影も、 撮影...

ソニー「医療による感動を!」

ソニー「医療による感動を!」

ソニーは6年ぶりに「CEATEC」に出展した。 その目的は、「医療分野の事業への認知」とパートナー企業の募集だという。 「感動」をテーマに掲げたソニーの出す医療機器がどういったものになるのか注目したい。

闘病生活を送る子供たち「VRの特別授業」

闘病生活を送る子供たち「VRの特別授業」

先月11日、闘病生活を送り外出することが難しい子供たちにVR技術で 動物に親しんでもらうと、埼玉県の特別支援学校で特別授業が行われた。 東武動物園の飼育員が先生役となり、動物の特性などについて説明した。 VRゴーグルを付けた子供たちの目の前には様々な動物が映し出され、 「なめられた」「怖かったけど迫力があった。近くで見ることができて おもしろかった」などと本当に動物と触れ合っているかのような 楽しげな言葉が飛び交った...